NEWSFOR LARGE FILE TRANSTER

ファイルを早く転送する方法
データは爆発的に増加しており、ほぼ2年に一回倍増します。データの数だけでなく、個々のファイルの容量も増えています: 2~3Gの画像や4~5Gの原稿、3~4Gの動画のクリップ、デザイン画像なら10数Gも考えられます。それ以上に数百Gの大容量ファイルも存在しています。 一般的に組織内部から外部のパートナーや顧客にファイルを送信する場合、ほとんどがメールやFTPなど通常の方法で行っていますが、ファイル容量が2-3Gを超えると、上記の方法は不便になります。速度の問題だけでなく、次のような問題も考えられます: 1.従来の方法で大容量ファイルを送ると、送信、アップロード、ダウンロードが遅いため、多くの時間とエネルギーが費やされてしまいますし、組織の作業効率も低下してしまいます。 2.従来の方法で大容量のファイルを送信する場合、送信中断や送信エラーも発生しやすい。従って、データのセキュリティ と完全性を保証することはできません。継続的なトラッキングには多くの人手が必要なだけでなく、業務上の不具合が発生する可能性も高いと思われます。莫大な損失に繋がります。 3.送信方法によっては、送信できないサイズや一度に送信できるファイル数の上限などが制限される場合もあります。これは、大容量ファイルを送信または複数のファイルを使用する一部の企業の業務に影響を与えます そこで、データ開発が急速に進んでいるこの時代、企業はどのようにして大容量ファイルを安全、安定、効率的に転送すればいいのでしょうか。ここで大容量ファイル転送ツールは欠かせません。では、ファイル転送速度を上げるには、どうしたらいいのでしょうか。Raysync加速ファイル転送ソフトなら、大容量ファイル転送の課題に難なく対応することができます。高速なファイル転送をするには、主に以下の3種類のモノが上げられます: Raysync proxy加速 再開発することなく、自社のアプリケーションシステムから標準のProxyプロトコルを介して、Raysyncと統合することで、高速転送能力を手に入れることができます。 特徴: 複数のプロキシプロトコル対応 複数の統合アプローチ対応 Raysyncの高性能 資源の使用率が極端に低い クロスプラットフォーム対応 一般的なソフトウェアとのシームレスな統合 メリット 伝送速度が100倍に 実際のテスト結果によると、FTPアプリ/Webアプリの大容量ファイル転送速度は100倍以上になり、さらに1回の接続で最大1Gbpsに達することもあります。 リアルタイム転送の最適化 Raysync転送プロトコルのマルチチャンネル設計により、TCP三者間ハンドシェイクによる転送遅延が解消され、リアルタイム性能が100%向上します。 Raysync FTP加速 Raysync FTP加速は、既存のFTPサーバーシステムに直接接続できるソフトウェアです。Raysync FTP加速を使用すると、FTP転送速度を10~100倍の速度に上げることができます。 特徴: 使いやすい 高速転送 Raysyncのハイパフォーマンス スマート圧縮 ロードバランシング Raysync RaySSH加速 OpenSSHのssh/ssh / SCP / Rsyncツールに代わる完璧なツールであり、Linux / Unix システムに最適なファイル転送ツールです。 特徴: 機能はOpenSSHと完全なる互換性があります コマンドラインはOpenSSHと完全なる互換性があります 高速な転送速度 まとめ スピードが効率を左右します。企業は大規模なファイルを高速に転送し、企業の生産性を向上させる必要があります。Raysyncの3つの高速ファイル転送ソフトによって、企業がデータの価値を発見と管理が簡単になります。また、ファイルデータをより効率的に交換することもできます。
2020-11-26
8大きなファイルを無料で転送する8つの最良の方法
他の人とファイルを共有できることは、最新テクノロジーの多くのメリットの1つです。ただし、ファイルが大きすぎて共有および転送できない場合は、物事ははるかに複雑になります。 大きなファイルを無料で転送およびアップロードする簡単な方法をご案内します。この記事では、無料のクラウドストレージサービスのリストをまとめ、ファイル転送プロセスを高速化するためのヒントを提供しました。 転送する前にファイルを圧縮する ファイルの転送方法に関係なく、ファイルを縮小するとストレージに役立ちます。 ファイル圧縮は、送信するコンテンツを縮小するだけでなく、選択した方法(電子メール、FTP、またはクラウドストレージ)に関係なく転送を高速化します。 ほとんどのコンピュータにはファイル圧縮ユーティリティが組み込まれているため、数回のクリックだけでZIPファイルを作成できます。これがその方法です。 音楽やビデオを転送する場合は、ZIPではなくRAR圧縮を使用することをお勧めします。これは、通常データの損失とファイルの損傷を減らし、より優れた圧縮アルゴリズムを使用しているためです。このオープンソースのファイルアーカイバは現在利用可能な最高のアーカイバの1つであるため、7-Zipを使用することをお勧めします。 クラウドストレージサービスにアップロード 大きなファイルを転送する最善の方法はダウンロードできるオンラインストレージサービスにアップロードすることです。 クラウドコンピューティングのおかげで、そのようなサービスは無数にあるので、いくつか最適なサービスを選び出しました。 以下に現在のお気に入りのクイックリストを示します。これらはすべて、十分なストレージスペース、セキュリティ、および共有機能を提供します。 各プログラムの使用方法については詳しく説明しませんが、ニーズに合ったサービスを見つけるのに役立つ簡単な説明を提供します。 1.Google Drive Google Driveは、最大15 GBの無料のストレージ容量を提供し、数回クリックするだけで写真や動画などの大きなファイルを共有できます。 便利な機能であるバックアップと同期のオプションもあります。 すでにGmailアカウントをお持ちの場合、ドライブはメールサービスに直接組み込まれているため、ドライブのシンプルさを超えることはできません。 ドライブアカウントに保存されているメールにファイルを「添付」するには、メール作成ウィンドウでGoogleドライブのロゴをクリックするだけです。 クラウドドライブの有料バージョンにアップグレードすると、100 GBのストレージスペース(月額$ 2)、200 GBのストレージスペース(月額$ 3)、または2 TBのストレージスペース(つまり2,000 GB)を$ 10の価格で入手できます。 月額$ 100の10TBオプションもあり、多くの大きなファイルを共有する場合は、より大きなパッケージを選択できます。 アップグレードの料金を支払うユーザーは、自動的にGoogle Oneにアップグレードし(居住国で利用可能な場合)、100 GBの無料アップグレードを受け取り、最大6人のユーザーを共有し、Googleから専門のサポートを受けることができます。 Chromebookの購入者も100GBのストレージを12か月間無料で利用できますので、可能な限りこれを使用してください。 2.Dropbox ほとんどの場合、Googleドライブと比較して、Dropboxは2GBの無料ストレージスペースとさまざまな共有オプションを備えたもう1つの優れたクラウドストレージオプションです。 基本的な機能セットはGoogleドライブとほぼ同じですが、DropboxはAndroidおよびiOS以外のデバイス(Kindle Fireなど)用のモバイルアプリも提供します。 ストレージオプションはいくつかのエキサイティングな方法で拡張できますが、プレミアムアカウントを使用することもできます。 月額$ 10で2TBの容量のPlusアカウントを取得でき、月額$ 17で3 TBのストレージ容量といくつかの高度な機能に加えて、パスワードの設定や期限切れのリンクの作成などの高度な共有コントロールを利用できます。 3.OneDrive 何年にもわたって、MicrosoftのOneDriveサービスは大幅なアップグレードと改修が行われ、ファイルやフォルダをオンラインで保存するためのより競争力のあるソリューションの1つになります。共有フォルダシステムを使用すると、いつでも任意のコンテンツを共有でき、終了したらボタンをクリックして共有を停止できます。無料利用枠では、5 GBの無料ストレージスペースが提供され、月額2ドルの料金で100GBに増やすことができます。 Office 365サブスクライバーの場合は、プランの一部として1TBのOneDriveストレージを無料で楽しむこともできます。 4.Box このセクションの他の製品のいくつかと比較して、Boxのビジネスはより偏っています。 これは、個人に適した機能がないことを意味するものではありませんが、ファイルとフォルダーの共有機能にアクセスするには、少なくとも3人のユーザーが必要なエンタープライズアカウント(少なくともスターターレベル)を購入する必要があります。 それぞれが月に約5ドルかかります。 また、無料のストレージ製品と手頃な価格のソフトウェアパッケージもあります。 これらのアカウントで共有されるファイルとフォルダーはパスワードで保護できるため、これは便利なセキュリティ機能であり、Boxはデータのプライバシーとセキュリティを気にする人に最適です。 5.MediaFire MediaFireは10GBの基本アカウントを提供しますが、ユーザーは合計で最大50GBの無料ストレージスペースを取得でき、非常にシンプルな共有ツールを使用できます。 ただし、上記プランの最大アップロードサイズは10GBですが、大きなファイルでも問題なくアップロードできます。 1TBのストレージスペースを月額4ドルで購入することもできます。 6. pCloud pCloudのファイル転送サービスは優れており、特に大きなファイル転送に適しています。 このサービスにはファイルサイズやファイル転送速度の制限がないため、インターネット接続が処理できる速度でファイルを移動できます。これは、ギガビットネットワークを使用するユーザーにとって非常に便利です。 このサービスは、ダウンロードリンクとアップロードリンクを共有する機能や、ファイルが失われないようにするための異なるサーバー上のファイルの5つの追加コピーなど、完全なセキュリティなど、多くの追加機能も提供します。 このサービスは、短期間の共有に使用できる無料の試用版を提供しますが、サービスのロックを完全に解除するには、1回限りの支払いまたはサブスクリプションを行う必要があります。 7.Masv Masvは、クリエイティブな専門家が実行する必要のある大きなビデオファイル、グラフィックファイル、およびその他の要求の厳しい転送用に設計されたファイル転送サービスです。 20GBを超えるファイルを使用する場合は、このサービスを利用する必要があります。 Masvは、世界中の160台のサーバーを使用して、あらゆる種類の顧客が理解しやすいようにしながら、伝送速度を可能な限り向上させています。 これは価値のあるサービスですが、オンデマンドで支払うオプションを使用すると、さらに節約できます。 また、7日間の無料試用期間から始めて、100GBのデータを無料で提供することもできます。 8.Raysync Raysyncファイル転送アクセラレータは、ファイル転送の速度を上げ、ファイル転送の遅延とパケット損失率を減らすことができます。 Raysyncファイル転送プロトコルは、既存のファイル転送プロトコルFTPを完全に置き換えるために企業向けに特別に開発された高効率の転送ソフトウェアです。既存の構造に基づいて高速ファイル転送を実現し、Raysyncファイル転送プロトコルを使用して既存のFTPを高速化できます。そして、ファイル転送速度は10〜100倍に向上できます。 転送速度はFTPやHTTPより数百倍も速いであり、他のネットワークトラフィックに影響を与えることなく帯域幅を最大化します。 その中で、同じネットワーク環境での大量の小さなファイルの転送は、FileZillaよりも6000倍速いです。 地域間および国境を越えたビッグデータのレプリケーション、移行、またはアーカイブでは、毎日少なくとも100TBのデータを転送できます。
2020-11-19

APPLY FOR FREE TRIAL

Raysync offers free file transfer solutions and technical support for enterprise users!