Raysync RaySSH acceleration

RaySSH加速

openSSHのssh/sshd/scp/rsyncツールを完全に代替ものであり、Linux/Unixシステムの専門的な高効率転送ツールである。

ユーザーのニーズ

OpenSSHソフトウェアはssh/sshd、scp、rsyncツールを含み、機能が豊富かつ安全で便利である。すでにLinux/Unix系システムの標準的な転送ツールになっている。テスト結果によると、OpenSSHはLAN上での転送速度はユーザーのニーズに対応できるが、インターネットでの転送はまだ足りない部分がある。

そのため、当社はRaysync転送プロトコルに基づいてRaysyncRaySSHを开発した。RaySSHの特徴は機能、暗号化、コマンドラインにおいて、OpenSSHとの交換性が完璧であること。さらに、Raysync転送プロトコルがInternetにおける高速転送機能を整合しており、Linux/Unixシステムでの高速転送ツールになりうる。

ソフトウェアの機能

feature

RaySSH

RaySSH機能はLinux元のssh機能と同じであり、暗号化の接続チャンネルを通してユーザー認証、許可機能とデータの暗号化転送を実現できる。

RayScp

RayScpはLinuxのscp機能と同じであり、ファイル/フォルダのアップロードとダウンロード機能を備えている

RaySync

RaySyncとLinuxのrsync機能は一致しており、2つのホスト間のファイル/フォルダデータが常に同期状態を維持可能。rsyncのファイル差転送機能に対応している(ファイルが変更された場合、変更された部分のみを転送)。

ソフトウェアの特徴

機能はOpenSSHとの交換性は完璧である

ssh、scp、rsyncのすべての機能に対応し、ユーザー認証、許可、ファイル暗号化転送などの機能も完全に対応している

コマンドラインはOpenSSHとの交換性は完璧である

RaySSHはssh、scp、rsyncコマンドラインのパラメータに完全対応。OpenSSHユーザーがRaySSHに移行する時は、コマンドラインのプログラム名を変更するだけで十分。コマンドラインの機能パラメータに完全対応している。

高速転送

高い遅延、高いパケットロスのネットワーク環境において、RaySSHの転送速度はOpenSSHの5-50倍である

技術原理

RaysyncProxyソフトウェアにはRaysyncProxyのクライアントとRaysyncProxyサーバーが含まれている。

分類機能配置方法
RaysyncRaySSHクライアントRaySsh、RayScp、RaySync3つのコマンドラインツールを提供するLinuxシステムにクライアントを配置には、パッケージからインストールする
RaysyncRaySSHサーバーRaySshd、 RayScp、RaySync3つのコマンドラインツールを提供するLinuxシステムにサーバーを配置するには、パッケージからインストールする
Raysync ProtocolRaysync ProtocolRaySSH ServeRaySSH ClientRaysync RaySSH

応用シーン

Scenes1

Linux SCPをシームレス置換

Scenes2

Linux rsyncをシームレス置換

成功事例

瑞雲科技のファイルサーバーは中国北京のデータセンターにあり、インドの顧客データはインドのチェンナイのデータセンターにある。双方の現地帯域は100Mbpsである。

RaysyncRaySSHを使用した後、実際の効果比較(ファイルサイズはガバイト):

rsyncRaysyncrsyncRaysync9198104776799114980013510300Test scenariosCompletion duration(s)Average speed(KB/s)UploadDawnload

複数回の検証を経て、加速前1ギガバイトのファイルの転送は少なくとも2.5時間を要するのに対し、加速後はわずか1.5から2分間。加速効果は60-80倍となっている。

Fox renderfarm Logo

RenderbusはRaySSで素材を現地からデータセンターにアップロードするよう、顧客に協力する。

深セン瑞雲科技有限公司は、クラスタレンダリングとパラレルコンピューティング技術に専念し、アニメーションと映画エフェクト業界にクラウドレンダリングのサービスを提供するIT企業である。その顧客は主に海外から来ている。

瑞雲科技の顧客(映画やアニメーションのレンダリングなど)は大量のレンダリング素材を提出する必要がある。レンダリング完了後、レンダリングの動画/写真の完成品をダウンロードしなければならない。転送容量が非常に大きいと言える(一回のファイル転送は数TBを超え、単体ファイルは200ギガバイト以上)。瑞雲科技はこれまで伝統的なrsyncで転送していたが、海外の取引先から遅いとのフィードバックを受けた。つまり、大容量ファイルの転送効率が非常に低いと言える。RaySSHを使用してから、海外顧客への転送速度は100倍アップした。1テラバイトのデータは半日で終わるため、瑞雲科技の顧客の使用体験が大幅に上がった。

資源ドキュメント

document card

Raysync SSH Technical White Paper

今すぐにダウンロード
document card

Raysync File Transmission Solutions

今すぐにダウンロード
document card

Raysync Safety Technical White Paper

今すぐにダウンロード

今すぐRaysyncRaySSHの加速サービスを体験する

Raysyncは企業ユーザーに無料でお試しソフトと技術サポートを提供する