Solutions for Film and TV Production Industry

映像制作業界のソリューション

映画とテレビの制作技術が進歩するつれて、2K、4Kや8Kなど動画素材がだんだん普及している。連携の効率を上げるために、テレビ会社の膨大な素材は効率的な共有と管理が必要となる。

業界のペインポイント

高品質の素材は映像制作の基礎であり、素材資産を効率的に管理し、利用することは、映像制作会社が競争の中で価値を上げることと、取引先の満足度を高めることが関わってくる。

映像素材の転送効率が低い

ハイビジョン4Kや8Kの普及に伴い、データ容量も急速に拡大した。従来の映画素材は数十ギガバイトから数百テラバイトまでなっている。そして、その素材の転送が技術的な問題となる。

映像素材の流通頻度が高い

映画とテレビの制作は撮影、制作、編集、包装、合成、エフェクト、レンダリングなど多くの作業が伴う。また、多部門の内容の共同編集もあるため、素材ファイルの高頻度な流通は全体の効率に影響を与える

映像素材の遠距離転送効率が低い

映画とテレビの制作において、地域や国を超えての素材の収集と転送は時代の流れとなっている。撮影した素材を短期間で製作センターに転送する方法は、制作会社の悩みでもある

映像プロジェクトのデータ安全のスタンダードが高い

データの安全を守ることは企業のコアな業務であり、映像制作業界の素材の高度な機密は、プロジェクトの著作権及びその後市場でのパフォーマンスに直接影響する

ソリューション

Raysyncシステムは、高速転送エンジンに基づき、従来のTCP転送による遅延、パケットロスなどのボトルネックを解消し、データの転送効率を上げる。同時に遠距離や遅いインターネット環境でも、帯域幅を最大限に利用して、ファイルの転送と配布を加速する。ビッグデータの高速転送に簡単対応する。また、企業のシステムに迅速に整合し、企業の開発コストを下げることができる。強力なデータ安全保障技術により、データ転送が岩盤のように安定することを確保する。

Film and Television ProducersProcess ManagementRaysync EngineStorage DeviceReal Shooting GroupEditing and DubbingSubcontracts: Rendering EffectsCG Producer GroupReturn Assets

ソリューションの利点

高速転送

プラットフォームはRaysyncの技術により、超大容量ファイル転送に対応でき、テラバイトクラスの高速転送を可能にする。また、百万クラスの大量の小型ファイルを効率的に転送可能。HTTP、多重検チェック、エラー時に自動再送によって転送速度と品質を保障する。

簡単使用

SDK整合に対応し、企業の既存システムに急速配置。webの操作方法を採用しており、操作が簡単で習得しやすい。完全なるファイルの管理モジュールと権限管理の設定により、複数部門の共同作業効率を確実に上げる。

効率的な遠距離転送

超遠距離データ転送の遅延とパケットロスに対して、最適化ソリューションを提供する。超遠距離や越境などの環境でのデータの流通に簡単対応可能。素材が高速で、完全な形で転送されることを保障できる。

データの安全

データはAES-256金融クラスの暗号化を施し、転送はSSL暗号化され、生産データの転送の安全を保障する。中心製品の開発や設計資料が転送中に、第三者によって盗まれる心配はない。使用回数、有効期限、使用時間などをカスタマイズすることで、外部発送資料の安全を確保できる

今すぐにRaysyncを体験する

Raysyncは企業ユーザーに無料でお試しソフトと技術サポートを提供する