Super-large File Transmission

超大容量ファイル転送

企業クラスのビッグデータを最適化し、テラバイトやペビバイトクラスの超大容量ファイル転送の難題を解決。超大容量ファイル転送ソリューションを提供する。スマート圧縮、HTTPなどの技術で超大容量ファイル転送の安定を確保し、超大容量ファイルのリアルタイムでの転送を効率的に実現する。転送時間を大幅に低減すると同時に、速度を100倍以上もアップする。企業の超大容量ファイル転送にソリューションを提供する。

従来の超大容量ファイルの転送方法のチャレンジ

現在、企業内で数ギガバイトの大容量ファイルを転送するには、通常はクラウドドストレージ、FTP、QQ、メールなどの方法を使う。ファイルの容量が非常に大きい場合、ハードディスクを輸送する方法もある。同じ都市だと輸送時間は短いが、それ以外の場所は基本的に2~3日間を要する。最新情報を常に把握していないと、仕事に支障を来す可能性さえある。ゆえに、大容量ファイルを効率的に転送することが、目の前の難題となっている。


超大容量ファイル転送ソリューション

Raysyncは超大容量ファイルの転送ソリューションで、世界範囲内のデータ転送を実現する。また、企業内部ユーザーと顧客やパートナー同士のデータを迅速に配布することもできる。

安全で信頼できる

HTTP、エラー発生時に再度転送、暗号化転送に対応し、超大容量ファイル転送の信頼性、安定性、安全性、完全性を確保する。

ワンタッチ配置

国内外のインターネットの安全な配置を簡単に実現。Raysyncは適時に顧客の要望に応え、最短の時間内に革新的なソフトウェアと機能を開発し、企業のデジタル化を手助けする

超大容量ファイル転送加速サービス

新しいネットワーク転送プロトコルで、テラバイトとペビバイトクラスの超大容量ファイルの加速を提供。その転送速度はFTPより100倍速い

複数の転送モード

一対一、一対多、多対一の転送に対応する。複数の転送モードをまぜ、超大容量ファイル転送の難題を柔軟に解決する。企業向けに、超大容量ファイルの転送ソリューションを提供する。

応用シーン

ローカルの大容量ファイル転送

越境大容量ファイル転送

ローカルから第三者プラットフォームへのデータバックアップ

従来のFTDを代替

Raysyncの超大容量ファイル転送を今すぐ体験する

Raysyncは企業ユーザーに無料でお試しソフトと技術サポートを提供する