Solutions for Gene Industry

DNA業界へのソリューション

DNA研究の急速な発展は、私たちを命の解読、病気の本質を認識と健康を再定義する新しい紀元に導いてくれた。遺伝子工学はDNAシークエンシングとDNAサンプルの研究に基づいており、それには大量の研究データを要する。これらのデータは保存と高速な転送と分析が必要。

業界のペインポイント

研究データの交換が遅い

研究機関と研究者が分散しており、数百ギガバイトの研究データも、転送が遅く、研究の進捗と成果の発表を影響する。

生命のビッグデータがクラウドに上がるのが遅い

クラウドコンピューティングは、生命科学をより効率的で、先進的な時代に導いた。大量の研究データに対して、クラウドが遅いことは、各研究機関の効率を阻む重要な問題である。

DNAフォーラムでデータをアップロードとダウンロード

膨大なユーザー数と膨大なデータが分散しすぎて、研究成果の転送とインタラクションに時効性が欠ける。

研究データの可視化の欠如

大量研究データの転送、異なる研究機関の情報インタラクションには、統一的で、可視化できる転送の詳細が欠けている。

ソリューション

クラウドデータセンターにRaysyncサーバーを設置し、各研究機関は直接ブラウザあるいはRaysyncのDNAを埋め込んだシステムでクラウドデータベースとリンクする。研究機関とクラウドデータセンター間の迅速的なデータ交換を実現する。

Partner APartner BPartner CStorageArraysStorage AStorage BGene Research Data CenterRaysync Engine

ソリューションの利点

高速転送

高速転送技術はDNA研究機関がデータの極速転送の実現に役立つ。Raysyncの加速特許、圧縮転送などの技術でデータの効率的な交換を手助けする。

安定保障

完全性と安定性を保障する。安定性の高いソフトウェアに完璧な検査を合わせ、繰り返し転送項目の自己検査することで企業データが確実に指定場所に転送できるようにする

権限管理

転送タスクのスマート監視、権限管理、速度管理などの機能を採用し、データ転送過程の可視化管理を実現する。

安全守秘

AES-256暗号化技術とチャンネル暗号化技術を通じて、最後まで企業のデータ資産の安全を守る

クラウド配置

クラウドの配置が便利。Raysyncは主要ラウドプラットフォームにミラーを作成している。ワンタッチでインストールすれば、高速転送を利用できる

今すぐにRaysyncを体験する

Raysyncは企業ユーザーに無料でお試しソフトと技術サポートを提供する