Solutions for IT Industry

IT業界へのソリューション

科学技術の発展に伴い、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、モバイルインターネット、情報技術も急速に発展しており、IT業界は新たな次元に入っている。いかにして情報とデータの共有時間を短縮、部門間/地域間の協力、またはITのインフラと企業業務を効率的に統合するのかが、新たな挑戦となる。

業界のペインポイント

企業データの転送効率が低い

企業従来の作業流れでは、部門はお互い独立し、データ共有の転送がタイムリーではない。また、コミュニケーション効率が低く、同時に本部と支社間の距離、インターネット環境の制限によって、データ転送効率が低い結果に繋がる。

プロジェクトが多く、共同作業が複雑

IT業界は、往々としてプロジェクトが複雑で、多くのプロジェクトが並行する。プロジェクト間の設計資料、技術資料、ソフトウェア資料、需要資料など多くの資料は、部門を越えての共同作業が必要である。従来の転送管理で、しばしばバージョンが混乱し、資料が重複するなど、低い効率の共同作業が発生する。

企業データがクラウドに上がるのが遅い

企業データがクラウドに上がるのは時代の流れとなっているが、インターネットとクラウドの転送速度制限により、それの実現が困難となっている。

データセキュリティ

データセキュリティはIT企業のコアな業務の一つである。企業の大量な重要ソフトウェアのソースファイル、商品需要、技術資料、市場資料の安全を確保することが重要である。データの破損や紛失、社員の離職などの潜在的なリスクを防止し、企業の大事なデジタル資産の安全を確保することもコア業務の一つである。

ソリューション

Raysyncは企業の組織構造に従い、迅速に転送チャンネルを確立し、各方面の情報共有ルートを繋ぐ。部門を跨ぐデータの転送を加速させ、人員に相応の権限を設定する。よって、企業ファイルの集中的管理と知識の沈殿を実現し、データの価値を最大限に引き出す。 また、システムをASE-256、SSLは暗号化し、セキュリティホールスキャンでデータが安全であることを確保し、システムが原因でデータ紛失を根絶する。

Partner APartner BPartner CStorageArraysStorage AStorage BHeadquarters Data Storage CenterRaysync Engine

ソリューションの利点

超高速転送

プラットフォームはRaysyncの技術により、超大容量ファイルのと百万クラスの大量の小型ファイルを効率的に転送可能。HTTP、多重検チェック、エラー時に自動再転送によって転送速度と品質を保障する。

安定保障

完全性と安定性を保障する。安定性の高いソフトウェアに完璧な検査を合わせ、繰り返し転送項目の自己検査することで企業データが確実に指定場所に転送できるようにする

権限管理

詳細な操作権限を設定し、社員に相応な権限を与え、適切な人に適切な資料を渡す

データの安全

転送はSSL暗号化され、生産データの転送の安全を保障する。中心製品の開発や設計資料が転送中に、第三者によって盗まれる心配はない。使用回数、有効期限、使用時間などをカスタマイズすることで、外部発送資料の安全を確保できる

今すぐRaysyncを体験する

Raysyncは企業ユーザーに無料でお試しソフトと技術サポートを提供する